これなら絶対恥ずかしくない!男性にも人気なVIO脱毛の形特集

これなら絶対恥ずかしくない!男性にも人気なVIO脱毛の形特集

「ムレやニオイから解放されたい!」との思いから、VIO脱毛が人気を集めています。しかし、その一方で「どんな形にするべき?」と迷ってしまい、なかなか脱毛できない人がたくさんいます。

そこで今回は、ちょっと人には聞きづらいVIO脱毛の形について、男性や女性に独自調査してみました。

VIO脱毛で人気の形が知りたい方やどんな形があるか知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

注意!VIO脱毛は形選びで後悔する人が続出!

海水浴やプールに行く時期が近づくと、VIO脱毛ってやりたくなりませんか?

ショーツからはみ出た毛、放置しておくのは恥ずかしいですよね。せっかく脱毛するなら、毛を全処理してツルツルな状態に!と考える方も多いでしょう。

毛がなくなることで、月経の経血付着などニオイやムレの原因から解放されるのはありがたいこと。しかし、ツルツルな状態(パイパン)にしてしまい、後悔している女性の口コミが多数当サイトに寄せられています。

口コミ調査!「VIO脱毛の形で失敗談はある?」

多数寄せられた口コミの中から、VIO脱毛の形で失敗したお話だけを集めてみました。

  • 医療脱毛でパイパン。5年経ってもツルツルで恥ずかしいことばかり
  • 中途半端に薄くなり寂しい感じで温泉に行けません。
  • もっと形を意識すればよかったと大きく反省中です。
  • IラインとVラインのバランスを考えて形を決めればよかった
  • 彼の希望でデザインしたけど、別れてから変なデザインだと気付かされた
  • よく考えてからVIO脱毛の形は決めるべきだったと後悔

口コミでは「VIO脱毛をやったことには満足」という意見が多いものの、形に関しては“よく考えるべきだった”や“全体的のバランスも大切”など、具体的な意見もたくさんありました。

医療脱毛や脱毛サロンで、どれくらいの回数でVIO脱毛するかで、後悔する・しないのも変わっているみたいです。まずは、脱毛後の形をイメージすることが大切ですね。

後悔したくないならVIO脱毛の形をしっかり知るべし!

VIO脱毛と一言でいっても完全にツルツルにするのか、全体的に毛を薄くするのかなど、形によって仕上がりが変わってきます。

クリニックや脱毛サロンのカウンセリングで、必ず「VIO脱毛の形はどうするのか?」について質問します。ここで曖昧なまま施術してしまうと、先ほどの口コミのように絶対に後悔します。

そうならないためにもVIO脱毛にはどんな形があるのか、それぞれ部位別に確認しておきましょう。

VIO脱毛専門サロンのプリートなら安心♪

VIO脱毛の形の種類と特徴一覧

VラインのVIO脱毛

特徴
VIOトライアングル型の図 トライアングル
(逆三角形)
・自然な仕上がり
・ショーツからはみ出さない
VIOオーバル型の図 オーバル
(たまご型)
・自然な仕上がり
・ふんわりと女性らしい形
VIOスクエア型の図 スクエア ・自然な仕上がり
・手入れがしっかりしていると見られやすい
VIOIライン型の図 Iライン ・おしゃれなデザイン
・清潔感ある形
VIOIハイジニーナ型の図 ハイジニーナ ・おしゃれな仕上がり
・無毛なのでニオイやムレから解放
VIOIハート型の図

VIOI扇型の図

ハートなど ・斬新でおしゃれ
・衛生面の心配が軽減

IラインのVIO脱毛

特徴
毛を薄くする ・自然な仕上がり
ハイジニーナ ・おしゃれな仕上がり
・衛生面の心配が軽減
Oライン側だけ無毛 ・おしゃれな仕上がり
・不自然さがない

OラインのVIO脱毛

特徴
全体的に薄くする ・自然な仕上がり
ハイジニーナ ・おしゃれな仕上がり
・衛生面の心配が軽減

おすすめのVIO脱毛の形はどれ?

「VIO脱毛の形は自分好みで決める!」という方が多いと思います。しかし、初めてのVIO脱毛はどんな形にするべきか悩みますよね・・・。

クリニックや脱毛サロンでも、おすすめの形や毛量を紹介していますが、前もって考えられるように上記でお伝えした形から、お好みのデザインを考えておくのをおすすめします。

今月のPulito(プリート)のキャンペーン

人気のVIO脱毛の形は「自然風」

日本でも海外のようにVIO脱毛が人気になりつつありますが、まだまだ浸透力は弱いのが現状です。温泉施設など、VIOが見られる状況で毛がないと、どうしても不自然に見えてしまうでしょう。

このような状況から、VIO脱毛は現在も「自然な形」が人気です。

ナチュラル系でいえば、毛を全体的に薄くしたりトライアングル(逆三角形)が人気です。

IOライン脱毛の形は自然風じゃダメ!その理由とは?

Iラインの形は、ムレやニオイなどの発生率が高いことから、全部脱毛してしまう方が多いのですが、あまりおすすめできません。Vラインをどんな形にするかで、VラインとIラインの境目が不自然に見えてしまうからです。

たとえば、Vラインで小さめのトライアングルを選んだとします。Iライン脱毛はデリケートゾーンの割れ目部分からスタートするため、完全ツルツルな状態にしてしまうとナチュラル感がまったくなくなります。

途中からスパン!と毛がなくなり、正面から見た時に“いかにも脱毛しました”という状況を強めてしまうのです。

できればVラインの形でIラインを脱毛する範囲を決めると失敗しませんよ。

Oラインに関しては、正面からも見えない部位なので、衛生面からすべて脱毛した方がおすすめです。

男性は違った!VIO脱毛で人気の形とは?

女性に人気のVIO脱毛の形といえば、自然な仕上がりのトライアングルや卵型です。しかし、男性に聞いてみると、人気の形に大きな違いがありました。

男ウケするVIO脱毛の形は?

絶対に失敗したくない安全圏狙いでいうなら「自然な仕上がりの形」です。しかし、男性はおしゃれな形を好む人も多いことが、口コミでわかりました。

  • 真ん中しかないIラインの形は清潔感とオシャレ度があって好き
  • 完全ツルツルの姿は「気合が入っているな」と感じる
  • 中途半端より清潔感あって断然好み
  • 考えながら脱毛してくれているなと感じます

女性にあまり人気ではない「ハイジニーナやIライン」の形が、男性に人気が高いんです。男ウケを狙うなら、こういったデザイン系もおすすめです。

男がやって欲しいと思うVIO脱毛の形は?

以外にも、ハート型などのデザイン系を女性にやってもらいたいと思う男性が多いんです。デザイン系は少し勇気のいる形ですが、彼氏や夫などからお願いされているのであれば、とくに問題ないでしょう。

彼氏や夫がいると「VIO脱毛したいけど幻滅されそう・・・」と思う人が多いと思います。

でも、実際男性の方たちは女性のVIO脱毛に積極的な意見が多いんです。

お手入れをしていないVIOラインって、毛が無造作に伸びているのでショーツからはみ出したりしますよね。また、夏場や生理中はムレやニオイが気になるなど・・・。男性の方たちも、こういった見た目や衛生面が気になっています。

自分でお手入れが難しい部位だからこそ、プロの技で安全にVIO脱毛してもらうべきと言えますね。彼や夫などパートナーがいる人は、相手にVIO脱毛したいことを打ち明けて、どんな形にするか相談してみてはいかがでしょうか。

VIO脱毛前にチェック!医療脱毛と脱毛サロンで形の仕上がりが違う

VIO脱毛をクリニックと脱毛サロン、どちらで受けるのかによって仕上がりが変わってきます。

好みのデザインでVIO脱毛を確実にできるのは脱毛サロンです。医療脱毛は美容クリニックや皮膚科でできますが、受ける場所によって複雑なデザインに対応していない可能性があります。

ただ、最近の美容クリニックは脱毛サロンのように、好みの形にVIOが脱毛してくれるケースが増えています。もし、医療脱毛をするなら皮膚科よりデザイン性に柔軟な美容クリニックがおすすめです。

事前処理も忘れずに!ミュゼの場合は?

まとめ|絶対に後悔したくないならナチュラルな形がおすすめ

せっかくVIO脱毛したのに、形に満足できず後悔・・・。なんてことにならないためにも、初めてVIO脱毛するなら「自然な仕上がりの形」がおすすめです。

医療脱毛は脱毛サロンより効果が早く実感でき、永久脱毛の効果があります。毛が生えてこない状態になってから後悔しないためにも、初めは修正できる形を選ぶといいですよ。

今月のキレイモのキャンペーン