ミュゼ・VIO脱毛の事前処理はどこまですればいい!?

ミュゼでVIO脱毛(ハイジニーナ脱毛)する場合は事前処理をする必要があります。

アヤメ
もし、脱毛当日までに事前処理をしていない場合、脱毛を受け付けてくれない場合もありますので注意です。

今回はミュゼでVIO脱毛(ハイジニーナ脱毛)する場合どこまで事前処理すればいいのかについて紹介したいと思います。

ミュゼはVIO脱毛する場合は冒頭でも紹介した様に事前処理をしておく必要があります。

ただ、その中でも事前処理をしなくても良い部分もありますので是非チェックしておきましょう!

1)ミュゼではOラインは事前処理しなくてもOK!

まず、VIOの中のOラインですがどうしてもこの部分は見えにくい部分になりますよね。

鏡ごしにした処理をしようと思っても中々難しい部分になるかと思います。なので、このことをあらかじめミュゼのスタッフの方に尋ねたところ、

「Oラインは見えにくいかと思いますので、自己処理が難しければ事前処理はしなくても大丈夫ですよ」

こういった回答をいただきました。
間違えて皮膚を切ってしまってもいけませんので、出来る範囲で頑張ってみて無理はしない様にしましょうね。

2)Vライン・Iラインは事前処理が必須!

続いてVラインとIラインに関しては事前処理が必須になります。まずは「Vライン」です。

Vラインの事前処理の方法なのですが、まずは「Vラインプレート」に沿ってあらかじめハサミなどでカットしておくと後々楽です。

そしてVラインをカットした後に清潔にしておくために入浴を済ませましょう!入浴後は皮膚や毛も柔らかくなっていると思いますので、その後に電気シェーバーでの処理をする様にしてください。

普段の事故処理でカミソリや毛抜きを使用している人もいるかもしれませんが、ミュゼで脱毛するときは電気シェーバーでの処理がオススメです。

カミソリは皮膚まで剃ってしまう為、乾燥肌の原因になってしまいます。 また、毛抜きは皮膚を傷つけてしまう可能性があります。

どうしても電気シェーバーが用意できない場合は、カミソリでの処理でもOKなのですがくれぐれも皮膚などを切ってしまわない様に注意してください。

そして次は「Iライン」です。

Iラインは特にデリケートな部分になりますので十分に安全を確認しながらシェービングする様にしましょう!

オススメの方法としては椅子などに座って処理するか、立ったまま片足を台の上に置いて処理するとやりやすいと思います。

また事前処理ではカミソリでの処理はOKなのですが、毛抜きでの処理は皮膚を傷つけてしまうだけではなく、フラッシュ脱毛の効果が得られなくなってしまうので基本的にNGです。

そして事前処理が終わったら肌をいたわる意味でも保湿クリームなどを入念に塗ってお肌の調子を整えてください。

また、ミュゼで脱毛する際に当日に事前処理をした場合、保湿クリームなどは塗らないで大丈夫だと言われますので、もし保湿クリームなどを使いたい場合は脱毛する日の前日までに処理をする様にしましょう!

アヤメ
中にはカミソリ負けをしてしまう人もいるかもしれませんので、そういう人は脱毛の2〜3日前までに事前処理をしておくと大丈夫です。

ミュゼにおけるVIO脱毛の事前処理についてのまとめ

いかがでしたでしょうか?今回はミュゼのVIO脱毛の事前処理はどこまですればいいのか?について紹介してみました。

・Oラインは無理に事前処理をしなくてもOK

・Vラインは「Vラインプレート」に沿って事前処理をする

・Iラインは最もデリケートな部分なので十分に気をつけて事前処理をする

これらを脱毛前日までにしっかりと処理しておけば脱毛当日もスムーズに施術が行うことができますので、「美」の為にも事前処理はしっかりとする様にしてくださいね。

1月のミュゼのキャンペーン

コメントを残す