シースリー(C3)の無断キャンセルや遅刻に対しての対応は!?

シースリー(C3)の無断キャンセルや遅刻に対しての対応は!?

シースリーで全身脱毛をしている人はとても多く、「いまカラ・かよエール」などを使いキャンセル待ちしている人もいるのではないでしょうか!?

それとは逆にシースリーで予約していたものの急用が出来てしまいキャンセルや遅刻をしてしまう場合もあるかもしれません。

そんな時、シースリーではどのような対応なのでしょうか!?紹介しますね。

シースリー(C3)の無断キャンセルや予約キャンセルについて

シースリーで予約をキャンセルしたい場合は!?

シースリーは予約をキャンセルしたい場合、施術時間前までに連絡することでキャンセル料などは発生しません。

極端な話し、施術時間1分前までの連絡でもキャンセル料金は発生しません。
ただ、予約していた施術時間を1分でも過ぎてしまうと違約金3,000円が発生しますので注意してください。

シースリーで無断キャンセルしてしまった場合は!?

当然、無断キャンセルを行なった場合でも違約金3,000円が発生します

急なキャンセルに対しては!?コースによって対応が違う!?

では、急用ができてしまった場合や生理になってしまった場合など、キャンセルしなくてはいけない状況になった場合はどうでしょうか?

基本的には急用が出来てしまった時点、そして生理になりそうな時点でシースリーに連絡を入れることでキャンセル料などの違約金は発生しません。

ただ、注意点もあります。

シースリーの回数パックを契約している場合

シースリーの全身脱毛で回数パックを契約している場合は、1回のキャンセルにつき1回分消化されます。

シースリーの月額制を契約している場合は!?

シースリーで月額制契約をしている場合は、施術日の直前までに連絡することでキャンセルできます。

月額制の通い放題の契約の場合は回数制限もありませんので1回分消化などのデメリットはありません。

ただ、シースリーは人気店なので2ヶ月先まで予約が埋まってしまっているってことも珍しくはありません。

その為、次の予約が取りにくい場合も考えられます。

こちらの記事も読まれています

つまり、本当にキャンセルしなければいけない場合を除き、基本的には予約した日時に施術を受けるようにしてくださいね。

シースリー側も予約状況に合わせて予定を立てていますからね( ´ ▽ ` )
予約を入れるコツとしては、自分の生理周期を計算し、スケジュールに関してもシースリーを優先した上でプライベートの予定を入れると脱毛スケジュールが組みやすいのではないかと思います。
では遅刻してしまった場合はどうなのでしょうか!?

遅刻をしてしまった場合脱毛施術は受けられるの!?

遅刻をしてしまった場合は無断キャンセル同様に違約金3,000円を支払うことで脱毛施術を受けられます

ただし、予約していた時間から大幅に遅刻してしまっている場合、次の方の予約時間の関係もありますので場合によっては脱毛することができない場合もあります。

その場合は改めて次の予約を取る必要が出てきます。

また、遅刻した時間によってはすべての部位を脱毛する事が出来ない可能性もありますので、大幅に遅刻してしまいそうな場合は予約をキャンセルした方がいいのかもしれません。

その他の脱毛サロンはどうなの!?

実は、当日の予約キャンセルに対して違約金やキャンセル料金がかからないのはシースリーだけなのです。

こう紹介してみると「シースリーって時間に対してかなり厳しいんじゃない!?」って思ってしまいそうですが、時間に対してきちんとするのは社会人としては当たり前のことですからね^^

では、その他の脱毛サロンの予約キャンセルにについて紹介してみたいと思います。

【銀座カラー】

  • 前日19:00までキャンセル可能
  • 回数制コースは1回分消化
  • 無制限コースはキャンセル料金2,000円

【ミュゼ】

  • 前日23:59までキャンセル可能

【エピレ】

  • 予約日の前日までキャンセル可能
  • 当日・施術前までのキャンセル料金1,000円
  • 予約時間以降のキャンセル料金2,000円

【キレイモ】

  • 月額定額プランは前日・当日キャンセルは1回分消化
  • 回数パックプランは前日キャンセル可・当日の無断キャンセルは1回分消化

【脱毛ラボ】

  • 前々日の21:30までキャンセル可能
  • 当日・前日キャンセル料金1,000円
  • 回数制コースは当日無断キャンセルは1回分消化

こうみてみると、シースリーがいかに予約のキャンセルに関しても手厚いのかが良くわかりますよね。

無断でキャンセルをしない限りは違約金なども発生しませんので、安心して予約する事が出来そうですね♬

まとめ

いかがでしたでしょうか!?シースリー(C3)の無断キャンセルや遅刻に対しての対応ですが、個人的にはかなり緩いような気がします。

というのも極端な話、施術時間の1分前までにキャンセルの申し出をする事でキャンセル料(違約金)は発生しませんからね。

ただ、文中でも書きましたがキャンセルをするにしても遅刻するにしても事前の連絡は社会人としては当然のことなので、キャンセルする場合は早めにシースリーに連絡するようにしてくださいね。

また、シースリーで予約をしたいもののなかなか予約が取れないと感じることもあるかもしれません。

そんな場合は次の記事を参考にしてもらえば格段に予約が取りやすくなるはずです♪

こちらの記事も読まれています

今月のC3(シースリー)のキャンペーン