シースリーはうなじも全身脱毛に含まれてる!?自己処理は!?

シースリーはうなじも全身脱毛に含まれてる!?自己処理は!?

全身脱毛で綺麗になりたいと考えている人にとって”うなじ”の脱毛範囲って気になりますよね。

安心して下さい♪

シースリーなら全身脱毛のパーツの中に”うなじ”も含まれていますよ。

ではシースリーで”うなじ”の脱毛を行う際、どこまで脱毛してもらえるのか!?また、脱毛前の自己処理はどうすればいいのかについてもまとめてみましたので参考にしてみて下さいね。

シースリーの全身脱毛は”うなじ”も含まれている!

シースリーの全身脱毛はうなじを含めた、ほぼ全身の53箇所を脱毛する事ができます。

さすが美肌360°脱毛って謳っていることだけのことはありますよね♪

また、うなじの自己処理に関してですが、自分自身ではどうしても見る事ができませんので、脱毛前のうなじの自己処理はシースリーのスタッフさんに任せる方が良さそうです。

シースリーではうなじの自己処理は必要ない!?

シースリーでは、

  • 自己処理での剃り残し
  • 自己処理自体が難しい箇所

などに関しては無料でシェービングしてもらう事ができます。

シェービング代が有料である脱毛サロンが多い中このサービスは嬉しいですよね♪

ただ、サロンでシェービングしてもらうとなるとどうしても時間がかかってしまいますので、自分である程度できる場合は自己処理しておくといいかもしれません。

うなじを自己処理する場合は、合わせ鏡などを使うと自己処理しやすいですよ。

しかし、うなじの自己処理は危険も伴いますのでくれぐれも無理しない程度に抑えて下さいね!

シースリーのうなじ脱毛の範囲は!?

うなじの部分には産毛や髪の毛が混在していて、実際のところどこまで脱毛してくれるのかって気になりますよね。

ご存知の通り脱毛サロンでは、髪の毛は脱毛できないとされています。

産毛に関しては脱毛可能です。

関連記事

ただ、髪の毛の毛質や量によっては脱毛ができない場合もありますので、諦めざるおえないこともあります。

しかし、産毛に関しては脱毛は可能ですので、全ての産毛を脱毛するのか!?後れ毛は残すのか!?ということは選択できます。

うなじの理想の形ってあるの!?

浴衣や着物を着たり、髪をアップさせたりする場合うなじも自然に露出させますよね。

うなじの形で後ろ姿も決まると言っても過言ではないと言われています。

もしかするとあなたも理想のうなじがあるのではないでしょうか!?


出典元:http://topicks.jp/108169

色々なうなじがありますが、うなじ脱毛においては自分のうなじを活かした形が最も理想の形と言えるはずです。

髪の毛の生え方によって、人それぞれのうなじがあるわけですからね。

まとめ

いかがでしたでしょうか!?今回はシースリーのうなじ脱毛について紹介しました。

浴衣や着物からのぞくきれいな”うなじ”は同じ女性から見ても大人っぽい魅力を与えます。

ただし、露出することにより日差しを浴びやすくなってしまうので、紫外線や日焼けには十分注意するようにしましょう。

極端な日焼けは脱毛の施術が行えなくなってしまう可能性もあります。

綺麗に脱毛したい!

後ろ美人になるためにはうなじの脱毛は欠かす事は出来ないわけですが、自分にあったうなじの形を無料カウンセリング時にスタッフさんと相談してみてもいいですね。

全身脱毛のパーツの中に”うなじ”も入っているシースリーはやはりオススメのサロンだと言えますね♪

またうなじ部分の以外の自己処理に関しては次の記事も参考にしてみて下さいね♪

こちらの記事も読まれています

今月のC3(シースリー)のキャンペーン