シースリーは店舗変更可能!?店舗変更する際に手続きは必要!?

シースリーは店舗変更可能!?店舗変更する際に手続きは必要!?

シースリーを契約したものの急な転勤や引越しなどで店舗変更を余儀なくされることもあるかもしれません。

アヤメ
「せっかく契約したのに店舗変更出来なかったらお金はどうなっちゃうの!?」

こう心配になってしまいますよね。

大丈夫!安心してください。

シースリーなら店舗変更をする際に面倒な手続きなどはありません!

シースリーは店舗変更可能!?

シースリーは簡単に店舗変更が可能なのです。

店舗変更といっても手続き等は特にはなくWEBで予約を取る際に、別の店舗を予約するだけになります。
つまりシースリーは脱毛の契約をすると、その時点で全国のシースリー店舗を利用することができるのです!
そもそもシースリーにはオフィシャルサイトから登録でき、会員のみが利用できる「どこでも予約」という予約サイトがあります。

この予約サイトは24時間365日予約が取れるのでシースリーで脱毛契約している会員さんは頻繁に利用しています。

この「どこでも予約」にアクセスし、

「脱毛コース・予約したい脱毛部位」を入力し、「予約したい店舗」を選択します。するとその選択した店舗で「予約をしたい日」の空きがあるかどうかが分かります。

また、「どこでも予約」以外にもリアルタイムで空き状況をお知らせしてくれる「かよエール」というサービスがあります。

これらのサービスをフルに利用することで予約が取れない!といった事態も防ぐ事が出来るのです。

シースリーのどこでも予約/かよエールについてもっと知りたい!

自由に店舗変更ができるメリットとデメリットとは!?

メリットその1:自分の都合に合わせて店舗変更ができる

自由に店舗変更が出来るという事はその日の自分の都合によって店舗を選択できるという事!という事は、

  • 「ショッピング帰りに寄りたい時はA店」
  • 「仕事帰りや学校帰りに寄りたい場合はB店」
  • 「オフ(休日)の時は自宅近辺のC店」

など様々な使い道が出来るという事!

アヤメ
これ、かなり便利ですよね^^

シースリー以外の脱毛サロンなのですが、「契約したところでしか施術をしてくれない」こんなサロンも実際あります。

店舗変更のできないサロンだと必ずそこに行かなくてはいけないという変なプレッシャーも出てきますからね。そうなると徐々に行くのが面倒臭くなってしまうんですよね。

実際私も過去に脱毛サロンではないのですが、過去にフィットネスクラブに通っていました。

そこのフィットネスクラブはかなり大手なのにもかかわらず、シースリーの様に店舗変更ができませんでした。(全国にあるんですよ?)

それに対してシースリーは全国に店舗がありますし随時拡大していますので、さらに選択の幅は広がると思います。

メリット2:自分好みの店舗を発見できる!

同じシースリーの店舗といってもサロンごとに色も違ってきます。

スタッフさんとの相性もありますし色々なシースリーの店舗を使ってみる事で、自分に合ったお好みの店舗を発見できるかもしれません。

アヤメ
脱毛サロンとの付き合いは長いですので、出来るなら自分と相性の良い店舗を長く使いたいですよね。

では、逆にデメリットはあるのでしょうか!?

デメリット:人気店ほど予約が取りにくい

デメリットはこれくらいしか思いつきません。

やはり、人気のエリアであったり人気のある店舗であるとどうしても予約が取りにくくなってしまいます。また、店舗周辺の立地条件やスタッフの質などによっても人気が偏ってしまいがちです。

ただ、そうだったとしても先ほど紹介した「かよエール」なども併用する事でかなり予約は取りやすくなるはずです。

正直デメリットに関してはほとんど問題ないかな?くらいの感覚です。

それよりも先ほど紹介したメリット部分をフルに活用した方が楽しく脱毛できると思いますのですごくオススメですよ^^

シースリーの店舗変更に関してのまとめ

いかがでしたでしょうか?今回はシースリーは店舗変更可能なのか!?という事で紹介してみましたが、シースリーのWEB予約システム「どこでも予約」を利用する事で簡単に解決しそうですね。

店舗変更することでサロンの使い分けが出来たり、お好みの店舗も見つけることが出来るかもしれません。

アヤメ
是非、シースリーの「どこでも予約」と「かよエール」を使って楽しく全身脱毛しましょう!

ただ予約したものの「キャンセルしなくちゃいけなくなった。。。」こんな時はきちんとキャンセルの店舗に伝える様にしましょうね。

無断キャンセルや遅刻は罰金がありますので気を付けてくださいね。

罰金にならないように!

今月のC3(シースリー)のキャンペーン