シースリー(C3)は埋没毛の脱毛は出来ないって本当!?

シースリー(C3)は埋没毛の脱毛は出来ないって本当!?

全身脱毛サロンのシースリーなのですが埋没毛の脱毛は出来ない!こんな情報をキャッチしたのですが本当なのでしょうか!?

結論からまず言うと埋没毛の場合シースリーなどのフラッシュ脱毛では、物理的に完全には脱毛する事が出来ないとのことです。

「物理的に!?どう言うこと!?」

こう思いますよね。ただ、必ずしも脱毛できないわけでもない。。。とも言われています。

この一見矛盾しているような埋没毛の脱毛について今回は紹介したいと思います。

シースリー(C3)は埋没毛の脱毛は出来ない!?

まず、初めにシースリー(C3)がフラッシュ脱毛だから埋没毛が脱毛できないと言うわけではありません。

そもそも埋没毛ってどんな毛のことを言うのでしょうか?

埋没毛とは毛穴の中で毛が成長してしまい毛穴から毛が出てこれなくなってしまっている毛のことを言います。

埋没毛はカミソリなどでムダ毛を処理した時にムダ毛と一緒に肌もカミソリで削ってしまうことで、埋没毛になりやすくなってしまいます。


出典元:http://脱毛エステ部.jp

また、埋没毛は毛が伸びている最中に毛穴が完全に閉じてしまい、毛穴の中で毛が成長し続けてしまうことが原因としてあります。

あなたの肌でこんな肌の部分ってありませんか?

上の画像が全部埋没毛というわけではないのですが、いくつか埋没毛になりかけている部分はあります。

毛穴の中で毛が成長してしまっているので、シースリーなどの脱毛サロンのフラッシュ脱毛の光を照射しても毛穴が毛を塞いでしまっているので毛が抜け落ちる事がありません。

こういった理由もあって、埋没毛は脱毛する事が出来ないと言われているのです。

では、埋没毛は脱毛する事が出来ないのでしょうか!?

実はそんなこともないのです。

アヤメ
埋没毛は肌の代謝が進んでいけば毛穴が復活し、自然と表に抜け落ちることもあります。

ただ、既に毛穴の中で大きく成長してしまっている場合は当然、毛穴から出ることが出来ません。そのため、出来てしまった埋没毛は一本ずつピンセットや毛抜きで処理する必要もあります。
そして埋没毛はピンセットやカミソリなどで自己処理をしている人に多く発生してしまう症状ですので、普段の自己処理で肌を刺激している人は特に注意するようにしましょうね。
もし今までの自己処理をカミソリやピンセットで行なっていた人はこれを機に電気シェーバーに替えることをオススメします。

では、どうすれば埋没毛を作らずスベスベのお肌を手に入れる事ができるのでしょうか?

埋没毛ができてしまう前に脱毛をする事!!

極論なのですが、できるだけ早い段階で自己処理からシースリーのようなフラッシュ脱毛で脱毛施術を受けるのが一番です!

埋没毛になってしまうと先述したようにピンセットなどで1本1本抜いていく様になります。

ピンセットで毛を抜く行為というのは、毛穴よりも大きい毛根を引っこ抜くことになりますので、抜いた時に毛穴が裂けてしまうことになります。

そうすると必然的に裂けた部分が炎症を起こしてしまい赤みがかった肌になってしまうのです(ヒリヒリするのはそのせいですね)

そして痒くて掻きむしったりしてしまうとバイキンなどは侵入し、化膿してしまい肌がボロボロになってしまう可能性もあるのです。

こんな感じですね。

こうなってしまう前にできることならシースリーなどの脱毛サロンで脱毛し、肌にダメージを与えることなくムダ毛を処理していくのがいいのです。

特に夏場のような露出の増える時期やスカートなどを履いた時に人にボロボロの肌を見せたくはないですからね(・_・;

サロンで脱毛することで自然と埋没毛に悩まされることもなくなりますし、何よりお肌のムダ毛処理から解放されます♪

埋没毛を作らない為に普段から気をつけたい2つのこと

普段のスキンケアを気をつけるだけでも埋没毛を防ぐ事が出来ます。

  • カミソリや毛抜きによる自己処理をやめて電気シェーバーに替える
  • 保湿成分を充分に配合した化粧水やローションを使用する

この2つを気を付けるだけでも埋没毛へならない様に出来るはずです。

出来る事なら、スベスベのお肌を手に入れる為にも早い段階でシースリーなどの脱毛サロンで脱毛の施術を行うことをオススメします。

疑問に思うことがある場合は是非シースリーの無料カウンセリングで解決してみてください。

こちらの記事も読まれています

今月のC3(シースリー)のキャンペーン