背中脱毛を4つの理由で絶対におすすめ!後悔しない脱毛方法とは?

背中脱毛を4つの理由で絶対におすすめ!後悔しない脱毛方法とは?

友達の背中を見たことありますか?

背中は産毛のような細い毛がたくさん生えているため「剛毛女子」に見られてしまう可能性があります。

また自分で後ろは見えないことや手が届かないとの理由から、プロの方に脱毛をお願いする人が増えています。

今回は、本当に背中脱毛する必要があるのか。おすすめの理由を4つや脱毛するときの注意点、効果までの回数などについてお伝えします。

4つの理由で背中脱毛は絶対におすすめ!

「背中なんて誰にも見られないし気づかれない」って思っていませんか?

実は同性のみならず、男性も女性のムダ毛処理に関して厳しいチェックをしています!

チェックされやすい部位だからこそ、脱毛のお手入れが難しい背中がキレイな女性は、高感度アップできますよ。それ以外にも、背中脱毛には4つもいいことがあります。

水着やドレスをキレイに着こなせる

背中が見える水着やドレスって、おしゃれなデザインが多いですよね。
せっかくワキやVラインの脱毛をしても、背中だけボーボーだと幻滅のもと。すぐに背中を見せられる服に着替えてもいいように、背中脱毛して準備をしておきましょう。

毛穴が目立たないから結婚式も安心

カミソリや毛抜きで背中脱毛すると、毛穴の開きや黒いポツポツが目立ちませんか?

脱毛方法によって仕上がりに大きな差があります。結婚式の主役でもある花嫁は、スポットライトで常時照らされているキレイな肌を見せるためにも、背中脱毛で毛穴の目立ちを抑えましょう。

ニキビができにくくなる

背中ニキビの原因は、毛穴に詰まったシャンプーの残りカスや皮脂・汗です。ムダ毛がニキビの原因となる物質をキャッチしてしまい、肌トラブルを招いてしまいます。

背中脱毛してムダ毛がなくなることで、ニキビを作らせない環境を整えますよ。

黒ずみのないキレイな肌へ

背中にムダ毛は、ほかの部位より細くて弱い毛質ですが目立ちます。これは、毛が密集して生えていることや毛の影によって黒く見えてしまうからです。

また、カミソリや除毛クリームなどで処理すると、肌ダメージを受けて黒ずみを作ってしまう可能性があります。

背中脱毛するときは、脱毛方法にも気をつけて黒ずみのないキレイな肌へ整えましょう。

セルフ脱毛による背中脱毛は注意!

脱毛といえばサロンやクリニックでおこなうのが主流になっています。
でも、背中のムダ毛ってお金をかけなくても、ある程度キレイになるので自宅でセルフ脱毛する人が多いのではないでしょうか?

この選択が、肌トラブルを作るの原因かもしれません。

よくやりがちな背中脱毛の自己処理

自己処理で背中脱毛する方法で多いのが、次の4つです。一緒にどんな肌トラブルが起こりやすいのかを見ていきましょう。

毛抜き ・埋没毛や毛穴トラブル
・毛穴が裂け出血する
カミソリ ・皮膚を削り肌が黒ずむ
・肌にキズができやすい
電気シェーバー ・肌にキズができやすい
脱毛クリーム ・皮膚が広範囲でヒリヒリしやすい
・髪の毛を脱毛することがある

セルフ脱毛で多い肌トラブルが「埋没毛・色素沈着・出血・乾燥肌」です。どの方法も皮膚や毛穴に刺激を与えてしまうため、仕上がりのことを考えるならあまりおすすめできません。

ワックスを利用した背中脱毛も危険?

ここ最近注目のワックス脱毛。自宅で手軽にVIO脱毛できるとして人気ですね。

ワックス脱毛のセットは、通販サイトでの購入ができます。自宅で手軽に背中脱毛もできますが、自分で手や目が行き届かない部位なので注意が必要です。

  • 背中ニキビが悪化してしまう
  • 手が届かずムラができる
  • かゆみや赤く腫れやすい

背中は広範囲を脱毛する必要があり、自分の手でワックスを塗るのが難しいです。

また、皮膚がやわらかいため、ワックスを剥がした後に肌にかゆみや赤く腫れ上がるといったトラブルを引き起こしやすいので気をつけましょう。

注目のタオルを使った背中脱毛は肌トラブルの原因へ

手が行き届かない部位や細い毛質のムダ毛処理が簡単にできることから、脱毛タオルが注目を集めています。

脱毛タオルはほかにも「脱毛スポンジや脱毛たわし」とも呼ばれています。

使い方はとても簡単で、体を軽くこするだけでムダ毛処理ができます。目の細かい素材が、細い毛を絡みとって毛根から抜いて脱毛効果を高めています。

一瞬で効果がある!と口コミでも評判ですが、場合によって肌トラブルの原因にもなりかねません。

タオルで背中脱毛は肌トラブルだらけ?

脱毛タオルは何度か肌を擦ることで、細い毛質をキレイに処理できます。この何気なくやってしまう「何度も擦る」という行動、肌にとっては大きなダメージなのです。

よく脱毛タオルを使いすぎて、背中が黒ずんでしまった口コミを見かけますが、この方たちは次のような状態で悩みを作ってしまうのです。

  • 外部刺激から肌が守りの体勢に入る
  • メラニン色素が過剰生成される
  • 黒ずみ肌が発生する

このほかにも、何度も肌を擦ったことで表皮が削れて軽いヤケド状態になったり、背中ニキビが悪化する可能性があります。毎回背中をタオルで脱毛するときは注意が必要です。

サロンやクリニックならニキビがあっても背中脱毛できる?

脱毛サロンやクリニックでは、必ず背中脱毛する前に肌の健康状態をチェックします。

背中にニキビやキズがないか確認しますが、基本的にニキビがあっても施術してくれます。

ただし、ニキビがある部分は脱毛器による照射はおこなわれません!

必ず専用の保護シールでニキビ部分を隠して、誤照射がないようにマーキングなどして施術しています。

また、ニキビがたくさんあったり膿で化膿している状態は、広範囲の部分で施術できない可能性もあります。肌のコンディションを整えておくことが大事ですが、脱毛後のお手入れ方法など確認しておくことも大切ですよ。

背中脱毛前に肌ケアでニキビを消そう!

ニキビを作らせないために、日頃から気をつけておくポイントがあります。

  • 通気性をよくする
  • 入浴後はたっぷり保湿する
  • 日焼けをしない
  • 洗髪後のすすぎをしっかりする

一番は「保湿」です。肌が潤うことで皮脂の過剰分泌など引き起こらず、ニキビを作らせない肌が保てます。できてしまったニキビに関しては、汚い肌環境を作らず触れないことが一番の治療方法です。

背中脱毛の途中経過はどんな感じ?口コミ調査!

実際に背中脱毛をしている人たちの途中経過について、当サイトに寄せられた口コミをまとめてみました。

  • サロンで5回目!いい感じに毛がなくなりつつあります。
  • 他パーツより効果が遅く少しイライラ。でも肌荒れなしです。
  • 広範囲なのに施術時間が短く不安だけど効果はしっかりあります。
  • 3回目まで効果なし。継続するか悩んだけどコース完了で満足!
  • 12回目でほぼ毛が見えません。もう追加なしでいいかなと迷い中
  • 心なしか美白♪毛穴が引き締まりとってもキレイと言われました。

途中経過の口コミを見ると、効果までの回数がバラバラですが、多くの方が満足していました。また、脱毛サロンやクリニックのどちらを選ぶのかで、背中脱毛の満足度も違うみたいですね。

実は背中脱毛をして後悔する人も・・・

当サイトに寄せられた口コミは、いいものばかりではありません。効果の感じ方は個人差があるので、当然悪い口コミもありました。

  • クリニックなのに5回コースが終わっても効果なし!
  • ただ高いだけ。コース2回契約してやっと完了です。
  • 痛みに耐えられず毎回涙。広範囲の背中をやらなければよかった
  • クリニックは早いと聞いたのにツルツルになるまで遅いし・・・

背中脱毛で後悔している人たちの共通点を探していたところ、悪い口コミを投稿してくれた約8割の方がクリニックに通っていました。

クリニックは効果まで早く永久脱毛できますが、痛みや料金の高さが目立ちます。一方、脱毛サロンは効果実感までは遅いものの、痛みや料金の低さがあります。

どちらを選ぶかは効果や痛み・料金をトータルして考えた方がよさそうですね。

背中脱毛は何回目でツルツル肌になる?

背中脱毛に生える毛は、ほかの部位と違い軟弱です。脱毛サロンやクリニックの脱毛器は「太くて色素の濃い毛質」に効果が高いため、ほかの部位よりも実感力が遅め・・・。

一体、何回目で効果があるのか、サロンとクリニック別に確認しましょう。

【早見表】背中脱毛の回数と効果

状態 脱毛サロン 医療脱毛
全体的に薄い 7回 3回
ほぼ目立たない 13回 6回
ツルツル肌 19回 11回

個人差があるため、全員が上記の早見表の通りとはいきません。参考程度に効果までの回数をチェックしてください。

背中脱毛でツルツル肌を目指すならコースがお得!

背中脱毛の回数と効果の早見表のように、目立たない状態にするまである程度、回数が必要です。

脱毛サロンは、背中脱毛の単発・回数コースを用意しています。最近はクリニックでも回数コースを用意してるところも増えています。

単発で脱毛するより回数コースの方が安い料金なのでおすすめ。回数コースの途中解約をしたい場合、返金保証が充実しているサロンやクリニックを選びましょう。

まとめ|背中脱毛はアフターケアまでおこなうのが大切

脱毛サロンやクリニックの施術方法は、強い熱を照射して脱毛していきます。背中脱毛後は乾燥肌になりやすいため、できるだけ早く保湿ケアするのが大切です。

脱毛サロンは料金にアフターケア(保湿ケア)まで含まれているため、ニキビや肌トラブルが心配な方におすすめです。

今月のキレイモのキャンペーン