脱毛サロンの効果は掛け持ちで高まる!通い方のコツと注意点

脱毛サロンの効果は掛け持ちで高まる!通い方のコツと注意点

脱毛といえば高額なイメージが高いのですが、ここ最近お得なキャンペーンが多数実施されているので、どこを利用するか迷ってしまいますよね。

このキャンペーンを使ってサロンの掛け持ちすると、お得で満足した脱毛が受けられます。

そこで今回は、脱毛サロンの掛け持ちは効果に影響するのか、通い方の注意点などについてご紹介します。

少しでも効果的でお得な脱毛がしたい方は、ぜひ参考にしてください。

脱毛サロンの掛け持ちって本当にお得で効果があるの?

結論から言うと、掛け持ちして脱毛サロンに通った方が、お得で効果が高いと言えます。

まず、全身脱毛を掛け持ちするとどれくらい安くなるのか、通常に通った場合と費用を比較してみましょう。今回はミュゼプラチナムと部位・回数が選べるジェイエステの全身脱毛プランでたとえてみました。

※ミュゼプラチナムは回数無制限
※ジェイエステは40回脱毛(9万円)を1回あたりで料金
TBC ミュゼプラチナム
ジェイエステ
プラン 全身脱毛プラン
(合計24カ所)
両ワキ+Vライン脱毛
全身フリーチョイス40回脱毛
1回 70,000円 2,350円
4回 117,400円 9,000円
6回 176,100円 13,500円
8回 229,800円 18,000円

ミュゼプラチナムもジェイエステもキャンペーンが充実しているので、フル活用すると全身脱毛がかなりリーズナブル価格で利用できます。

脱毛する部位によって掛け持ちする脱毛サロンが変わり、それと同時に料金も抑えられるので、かなりお得と言えるでしょう。

また、効果に関してですが、ワキやVIO脱毛といった人気部位は、多くの脱毛サロンでキャンペーンを実施しています。

ミュゼプラチナムは回数無制限なので、満足するまで追加料金なしで利用できますが、ほかの部位は掛け持ちすることでより高い効果が期待できます。

脱毛サロンの掛け持ちってバレる心配はない?

掛け持ちして脱毛サロンを利用していることは、ご自身が担当者などに伝えなければ知られることはまずありません。

施術を始める前に、必ずカウンセリングをおこなうのですが、このときに「ほかの脱毛サロンで施術している部位はありますか?」と質問される場合があります。

このとき「ありません」と答えるだけで、相手スタッフにバレることはないでしょう。脱毛しているという証拠は、利用しているサロンにしか情報がないため、絶対に知られないようにご自身で注意する必要があります。

注意!こんな脱毛サロンのはしごは危険が高い

脱毛サロンのはしごはお得で効果が高いとお伝えしましたが、利用方法によって肌トラブルなど危険なケースがあります。

一番気をつけて欲しいポイントが「同じ部位の掛け持ち」です。たとえば、Aサロンでワキ脱毛をしてBサロンでも同時期にワキ脱毛をすることです。

脱毛サロンで同じ部位の掛け持ちがダメな理由

毛には毛周期といって「成長期→退行期→休止期」の流れがあります。誰にでも毛が抜けたという経験があると思いますが、その後、多くは新しく毛が生えてきますよね。これが毛周期です。

脱毛サロンのフラッシュ脱毛は毛の毛乳頭にダメージを与えるのですが、毛周期で毛乳頭と関連しているのが「成長期」だけです。

この成長期が訪れるのは約3カ月といわれており、そのため脱毛サロンでは2~3カ月おきに来店するようにお願いしています。

このような関係性から、脱毛サロンで同じ部位を掛け持ちしても、施術したばかりなので効果が得られないのです。また、フラッシュ脱毛は強い熱を皮膚に照射させるので、短期間で施術すると肌ダメージを強めてしまいます。

たとえば脱毛サロンで脇の掛け持ちをする場合

全身の中でももっとも気にする人が多いワキ。ワキ脱毛をして早く毛をなくしたいのはわかりますが、同じ時期に複数のサロン通いは大変危険です。

肌負担なく脇脱毛の掛け持ちをしたい場合は「Aサロンの脱毛完了後→Bサロンで脱毛開始」のはしごがおすすめです。

脇脱毛はキャンペーンを実施しているサロンが多いので、こちらを活用するとトータルコストがより安くできますよ。

掛け持ちして脱毛サロンに通うといつ終わる?効率的な通い方

一刻も早くムダ毛処理から解放されたいですよね。脱毛サロンの効果は昔に比べ高まっているとはいえ、1回の施術で満足することはできません。これは、医療脱毛も同じです。

脱毛サロンの掛け持ちすることで、よりスピーディーな脱毛効果が受けられると思われる方が多いのですが、脱毛完了までのスピードは残念ながら期待は薄いでしょう。

ただ、脱毛サロンによって施術する間隔や来店ペースが違います。こちらをチェックしておくことで、スピード脱毛を希望される方は満足できますよ。

掛け持ちで脱毛サロンに通う前にチェック!サロン別の施術間隔

サロン名 通常来店ペース スピード来店ペース
ストラッシュ 1カ月~ 最短2週間
(最短6カ月/12回)
コロリー 1カ月~ 2週間~
銀座カラー 2カ月~ 1.5カ月~
(最大年8回)
恋肌 1カ月~ 2週間~
シースリー 3ヶ月~ 3ヶ月~
キレイモ 2カ月~ 2カ月~
ミュゼプラチナム 1~3ヶ月 最短2週間
TBC 2カ月~ 2カ月~
ジェイエステティック 2カ月~ 2カ月~

通常、来店ペースは1~2カ月に1回となり、スピードコースを利用すると最短2週間に1回施術できる脱毛サロンもあります。掛け持ちして通う場合は料金のほかに、施術間隔も一緒にチェックしておくと、通常より早く脱毛完了が目指せますよ。

掛け持ち通い!脱毛サロン完了期間の目安表

施術する部位によって脱毛効果と回数が違います。脱毛完了までの目安を確認して、希望する部位と照らし合わせてみてください。

※完了時期は来店ペースを2ヶ月に1回として計算
部位 平均回数 完了時期
顔脱毛 14回 2年4カ月
脇脱毛 12回 2年
腕脱毛 12回 2年
脚脱毛 12回 2年
背中脱毛 11回 1年10カ月
VIO脱毛 15回 2年5カ月

脱毛完了までの目安は、平均12回(完了まで2年)です。つるつる肌を手に入れるまで、しばらく通うこととなりますが、先ほどお伝えしたように施術間隔が短いプランを利用すると、完了時期がさらに早まりますよ。

掛け持ちにはVIO脱毛専門サロンのプリートがオススメ!

脱毛サロンと医療脱毛の掛け持ちは最強!

ここまで、脱毛サロン同士の掛け持ちについてお伝えしてきましたが、実は効果をより高めたいなら「脱毛サロン+医療脱毛」の掛け持ちが一番お得です。

脱毛サロン+医療脱毛を掛け持ちするメリット・デメリット

脱毛サロン+医療脱毛を掛け持ちするメリット

  • 希望部位だけ永久脱毛できる
  • 選ぶプランによって低コストな脱毛ができる
  • 万が一の肌トラブルも安心
  • 医師のカウンセリングが受けられる

脱毛サロン+医療脱毛を掛け持ちするデメリット

  • 選ぶプランによっては割高になる
  • 医療脱毛は脱毛サロンより痛みが強い
  • 全国展開している大手クリニックが少ない
  • 施術項目のクリニックは予約が取りづらい

脱毛サロン+医療脱毛の掛け持ちにおすすめな組み合わせ

「脱毛サロン+医療脱毛」の掛け持ちにはデメリットがあるものの、その分高いメリットもあります。より高い効果を実感するため、掛け持ちにおすすめな組み合わせをお伝えします。

脇脱毛をとにかく完璧にしたい方

部位(セットプラン) 回数 料金
ミュゼプラチナム 両ワキ
Vライン美容脱毛
無制限 100円
湘南美容クリニック 両ワキ 6回 1,000円

脇脱毛をするときは「湘南美容クリニック→ミュゼプラチナム」へ乗り換えによるはしご脱毛がおすすめです。トータル「1,100円」で満足した脱毛ができます。どちらも両ワキ脱毛なので、同時期に通うことはおすすめできません。

VIO脱毛重視で全身脱毛がしたい方

部位(セットプラン) 回数 料金
キレイモ 全身脱毛 12回 212,040円
湘南美容クリニック VIO 3回 29,800円

トータル「241,840円」で満足した脱毛ができます。

キレイモの効果は平均12回で実感されている方が多いので、まずは全身12回のパックプランからスタートするのがおすすめです。月額プランより12回パックプランの方は「15,960円」もお得に脱毛できます。

効果は医療脱毛の方が断然早いので、VIOのみ湘南美容クリニックを利用するのがおすすめです。

まとめ|違う部位で脱毛サロンの掛け持ちするのが一番効果的!

脱毛サロンの掛け持ちをするときは、必ず違う部位で申し込みしましょう。また、掛け持ちする施術部位が近いと、肌ダメージを強く受けてしまい、ヤケドやかゆみが強く感じてしまう場合があります。

効率よく脱毛するためにも、選ぶ脱毛サロンや通い方に注意しましょう。

今月のキレイモのキャンペーン