シースリー(C3)は永久脱毛じゃないのになぜ人気なの!?

シースリー(C3)は永久脱毛じゃないのになぜ人気なの!?

最近ふと思った事があります。それは、

「シースリー(C3)は永久脱毛じゃないのになぜ人気なの!?」

って事。

普通は全身脱毛にしろ部分脱毛にしろ脱毛するのであれば、半永久的に脱毛効果を得たいはずですよね。

しかし、シースリー(C3)は永久脱毛じゃないのにすごい人気っぷりなのです!

そこでこの記事ではシースリー(C3)が永久脱毛ではないのに何故ここまで人気なのかについて紹介できればと思います。

シースリー(C3)は永久脱毛じゃない!?永久脱毛とは!?

まず始めにシースリーの全身脱毛は永久脱毛ではありません。

そもそも、永久脱毛というのは、

「ある程度の長期間において、毛が少ない状態を常に維持する事ができる脱毛方法」

と言われています。

脱毛サロンで行なっているフラッシュ脱毛は医療機関などで施術するニードル脱毛やレーザー脱毛よりも照射の光が弱いので永久脱毛と言えないのです。つまり、

  • シースリー(C3)
  • ミュゼプラチナム
  • 脱毛ラボ
  • キレイモ

などの大手脱毛サロンはフラッシュ脱毛を主とした脱毛方式なので照射の光も弱く永久脱毛とは言えないのです。

しかし、照射の光が弱くても回数を重ねる事で脱毛効果を高めて行く事が出来ますので、限りなく永久脱毛に近い仕上がりになるのです。

では、シースリー(C3)は紹介したように永久脱毛ではないのですが、何故ここまで人気なのでしょうか!?

シースリー(C3)の全身脱毛が人気の理由!

シースリー(C3)の全身脱毛が人気なのにはいくつか理由があります。

その中でも代表的なものを紹介したいと思います。

シースリー(C3)の月額制が安い!

まず1番の理由はシースリー(C3)の脱毛料金は月額制なのでお財布に優しいという点!

「料金が安いということはサービスの質が下がるんじゃ。。。?」

こんな心配もあるかもしれませんが、全く持って心配無用です。

何故ならシースリー(C3)のエステティシャンは数カ月の専門の研修を受けてから現場に出されます。その為、非常に高い品質とサービスの提供を受ける事が出来ます。

しかも、シースリー(C3)で使用されている脱毛機は国産の最新機器ルネッサンスです。

ルネッサンスについてもっと詳しく!

スピード・クオリティ・サービスの全てが兼ね備わっているものすごく魅力的なんですよね。

無期限・無制限で脱毛通い放題

シースリー(C3)で全身脱毛をする場合【永久メンテナンス保証プラン】を契約する事で無期限・無制限で脱毛施術を受ける事が出来ます。
【永久保証プラン】を契約する際に「脱毛品質保証書」を発行してくれます。
月額制のサービスを行っている全身脱毛サロンの中で最安値でサービスを行っているだけでなく、様々な特典も付くので、シースリーは契約してからもずっとお得なのです。

こちらの記事も読まれています

シースリー(C3)の特典「会員優待制度」が凄い!!

シースリーを契約する事でシースリーの「会員優待制度」という特典を受ける事ができるのです。

この「会員優待制度」のサービスというのは、

  • 旅行の際の宿泊施設での割引もしくは無料
  • カラオケや飲食店などでの割引
  • 美容院やネイルサロンなどで割引

などシースリー(C3)に通っているだけで多くのサービスがお得に利用できるのです。公式サイトでも、

こんな感じで紹介されています。

この特典はシースリー(C3)を契約するだけで受ける事が出来ますのでお得中のお得ですよね🎵

こういったサービスを受けるのことができる脱毛サロンってなかなかありませんし、これだけでも他の脱毛サロンとは一線を引いていますよね( ^∀^)V

シースリー(C3)は永久脱毛じゃないのになぜ人気なの!?まとめ

いかがでしたでしょうか!?今回はシースリー(C3)は永久脱毛じゃないのになぜ人気なの!?ということで紹介してみました。

シースリーは永久脱毛ではないものの、安価な料金設定とは対照的にハイスペックな脱毛機を導入しコスト削減を実現!

そして費用対効果の高い全身脱毛を提供してくれています。

また、シースリー(C3)で全身脱毛を契約することで「会員優待制度」まで受けれますので、

「シースリーでよかった〜」

間違いなくこう感じる事が出来るはずです🎵

もちろん全身脱毛のクオリティも非常に高いです^^

「シースリー、ちょっといいかも。。。」

こう思ったら是非、無料カウンセリングを受けてみてくださいね。

シースリーの口コミや評判については次の記事で紹介しましたので参考にしてください。

こちらの記事も読まれています

今月のC3(シースリー)のキャンペーン