シースリー(C3)なら鼻下の脱毛も出来ます!

全身脱毛専門店であるシースリーなら鼻下も脱毛してもらう事が出来ます。

鼻下の脱毛が出来るという事は顔全体の脱毛も出来るという事なので、シースリーはまさに顔から脚まで全身を脱毛する事が出来るというわけです。

では、そんなシースリーの鼻を含んだ顔脱毛について紹介したいと思います。

シースリー(C3)なら鼻下の脱毛もOK!

シースリーでは、

  • おでこ
  • 左右頬
  • 鼻下
  • 口下
  • 左右もみあげ

を脱毛する事が出来ます。

ただ、顔の脱毛だけを選択する事は出来ませんので注意です。

あくまでも全身脱毛のコースの中に上記の部位が含まれているという事ですね。

顔脱毛の範囲は人それぞれの顔の形も違いますので若干変わってくるそうです。

そうはいっても顔脱毛の出来る全身脱毛サロンは意外と少なかったりするのです!シースリー以外では、

  • キレイモ
  • ラ・ヴォーグ

は全身脱毛の中に顔の脱毛も含まれていますが、その他の脱毛サロンでは基本的に顔の脱毛はプランの中には含まれていません。

なぜ、顔脱毛の出来ない脱毛サロンが多い!?

シースリーでは鼻を含んだ顔脱毛が出来るのですが、先ほども紹介した様に顔脱毛が出来る脱毛サロンって意外と少なかったりします。

その理由としては顔の脱毛や鼻下の脱毛に関してはそれ相応の技術が必要なのだそうです。

要は鼻下の脱毛が出来る脱毛サロンは技術が高いといえます。

シースリーは以前TV放送でその技術の高さの理由について取材されていました。

シースリーに入社するスタッフは、シースリーの専門スクールで3ヶ月間50項目にも及ぶ脱毛研修を行います。

脱毛スクールでは、「接客」・「技術」・「脱毛知識」についてしっかりと学んだ後に各シースリーの店舗に配属されます。

そういったこともあり、質の高い脱毛サービスをシースリーでは受ける事ができるのです。

顔脱毛をしてくれる脱毛サロンが少ない中、全身脱毛のコースの中にしっかり顔脱毛が含まれているのは嬉しいですよね。

しかも全身脱毛なのにもかかわらずシースリーの料金設定はとても良心的です。

顔の脱毛をした後はメイクしても大丈夫なの!?

では、シースリーで顔の脱毛をした後はメイクなどはしても大丈夫なのでしょうか!?

答えから言うとOKです♬

ただ、脱毛後はクールダウンしているとはいえ熱を帯びていますのでがっつりメイクをする事は避けた方が良さそうです。

ナチュラルメイクくらいであれば問題ないとシースリーのスタッフの方もおっしゃっていました。

脱毛後は個室にドレッサーなどもありますので落ち着いてメイクをする事が出来ます。

そして、シースリーに来店した際にメイクをしていても、顔脱毛をする範囲のメイクは脱毛前にクレンジングしてメイクを落とす様になります。

ただ、落とすのは顔の中でも照射ができる範囲だけなので、マスカラやアイシャドーは残ります。

もし自分で落としたい場合は自前のもので落とす様になりますし、個人的には時間の関係も考えるとノーメイクに近い状態で来店するのがいいのかな?とも思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

顔の脱毛ができないサロンが多い中、シースリーの全身脱毛では鼻を含ん脱毛が可能なのは嬉しいですよね。もちろん、

  • キレイモ
  • ラ・ヴォーグ

も顔の脱毛をする事はできるのですが「永久脱毛保証」などを考えるとシースリーは一歩上に行くのかな?とも思います。

シースリーはお客様満足度も非常に高く、全身脱毛サロンとして急成長しています。

また、シースリーについて疑問点がある場合は無料カウンセリングで質問する事で解決出来るはずです( ´ ▽ ` )

ぜひ、全身脱毛を考えているのであれば顔脱毛も含まれたシースリーをオススメします!

今月のC3(シースリー)のキャンペーン

コメントを残す