シースリーは妊娠中に脱毛できない!?再開はどのタイミング!?

シースリーは妊娠中に脱毛できない!?再開はどのタイミング!?

シースリーでは妊娠中は脱毛する事ができません。

その為、妊娠が発覚した場合は全身脱毛を一旦中止しなくてはいけません。

では、妊娠で中止になった脱毛はいつ再開すればいいのでしょうか!?

そこで今回はシースリーはなぜ妊娠中に脱毛する事が出来ないのか?また脱毛を再開するタイミングなどについても紹介したいと思います。

シースリーで脱毛期間中に妊娠してしまったらどうする!?

シースリーで脱毛している期間中に妊娠をするとシースリーでは脱毛の施術は受ける事が出来なくなってしまいます。

しかし、妊娠をしたからといってシースリーに連絡を入れる必要などはありません。(すでに予約を入れてしまっている場合は無断キャンセルになってしまいますので連絡しましょう)

無断キャンセルはペナルティもある!?

その理由としては、シースリーのコースは無期限でいつまでも利用する事ができるからです。

シースリーに予約を入れない限り、脱毛の施術を受ける必要もありませんし、回数が消化されてしまうということもありません。
本来、シースリーは休止制度を設けていませんので、妊娠したら予約さえ入れなければ施術を受ける必要もないのです。

シースリーで妊娠中に脱毛できない3つの理由

妊娠中に脱毛の施術が受けられない理由としては主に次の3つの理由があります。

  1. 肌トラブルが起きやすくなる
  2. 毛の量が増えたり濃くなる
  3. 医学的に安全だという根拠がない

ですね。では一つづつ紹介してみたいと思います。

1)肌トラブルが起きやすくなる

妊娠中はホルモンバランスが乱れてしまいますので、肌が非常に敏感になってしまいます。

妊娠していない時には感じなかったような痛みも、妊娠中は痛みを感じてしまいやすいのです。
代表的なものとして妊娠するとバストが今まで以上に膨らみますが、妊娠中の敏感になっている乳首は服が触れただけでも痛みを感じてしまう事があります。
そんな敏感になっている肌に脱毛の照射光をあてるって考えると少し怖いですよね。

2)毛の量が増えたり濃くなる

妊娠によりホルモンバランスが乱れてしまうと体毛が濃くなり硬毛化しやすくなります。

「妊娠してお腹と脚の毛が濃くなった〜」

「身体中の毛が今まで以上に増えたような気がする。。。」

こういっている妊婦さんも非常に多いです。

つまり妊娠で体毛が増えたり濃くなってしまうのは普通のことなのですが、それに逆らい脱毛の施術をしてしまうと脱毛としては効率が悪くなってしまいます。
また妊娠中は体がむくみやすくなったり、特に妊娠後期はお腹の赤ちゃんも大きくなりますので同じ姿勢をしているのもきついですよね。 つまり、脱毛の効率の悪さや妊婦さんの体を考慮して脱毛の施術をNGとしています。

3)医学的に安全だという根拠がない

そして3つ目はこれです。

シースリーで使用されるルネッサンスGTRのGTR脱毛は私たち日本人女性の肌に合わせて造られた脱毛機。

ルネッサンスGTRとは?

そのため肌にも優しい特徴があるのですが、医学的に胎児にも絶対に影響がない!といった根拠はありません。

万が一のことを考えても脱毛サロン側としてはOKが出せないのです。

また、妊娠中の脱毛に関してはほとんどの脱毛サロンで施術はNGとしています。

妊娠超初期、妊娠初期に脱毛をしてしまった場合は!?

妊娠が分かるまでに個人差もあると思います。

判明に時間のかかる人だと2、3ヶ月って場合もありますよね。その間に知らず知らず脱毛の施術をしてしまっていた。。。こんな人も多いです。

もし、妊娠していることに気がつかず脱毛の施術をしてしまっていたとしてもシースリーの脱毛に使われる脱毛機の光は体に対して悪い影響はありませんのでまったく問題ありません。

母体にも胎児にも悪い影響はありませんので安心してくださいね。

妊娠中のシースリーの脱毛料金は支払わなければならない!?

シースリーでは妊娠で脱毛を休んでいる期間も契約している料金は支払わなくてはいけません。

シースリーには休止制度がありませんが、その反面予約を入れなければ脱毛を自由にお休みすることができますよね♪

ただ、中には「脱毛してないのに料金を支払うのは。。。」と思われる方もいるかもしれませんね。

妊娠中に料金を支払いたくない場合は途中で解約することもできますがお金が必要になります。

  • 回数パックコース・・・解約手数料の支払い
  • 回数無制限コース・・・違約金2万円の支払い

これらが必要になってきます。

解約するにもお金がかかってきてしまいますので、私のオススメとしては解約せずに出産後母子ともに落ち着いてから脱毛の再開をすればいいのではないかと思います。

では出産後の脱毛の時期やタイミングはいつがいいのでしょうか!?

出産後の脱毛の時期やタイミングはいつがいい!?

出産後すぐに脱毛を再開する事はできません。

脱毛のタイミングとしては、授乳完了していてそして生理が安定しているかどうかが重要なポイントになってきます。

シースリーの公式サイトでも書かれてあるように生理中はホルモンバランスが崩れやすいので脱毛をお断りしています。
生理が安定しているということは女性のホルモンバランスも安定したということになります。
出産後、そして育児は体力的にも精神的にも非常に負担が大きいです。

出産したからといって無理して脱毛を再開せずに我が子の育児がひと段落してからでも遅くはありません。

シースリーは無期限無制限で脱毛する事ができますので、自分にあったペースで脱毛ができるのもシースリーの大きなメリットですよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか!?

シースリーでは妊娠中は脱毛する事ができません。(他のサロンも出来ないところが多いです)

しかし、シースリーの最大のメリットでもある無期限無制限で脱毛する事で出産後も自分のペースで脱毛する事ができますので嬉しいですよね。

シースリーについて何か疑問や不安などがあったら気軽に無料カウンセリングで相談してみましょうね。

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています

今月のC3(シースリー)のキャンペーン