足脱毛は本当にキレイになる?脱毛サロンと医療脱毛どっちがおすすめ?

足脱毛は本当にキレイになる?脱毛サロンと医療脱毛どっちがおすすめ?

女性なのに足に太くて濃いムダ毛が生えている・・・。

この悩みを解消するために、毎日ムダ毛処理したせいで肌がボロボロになっていませんか?

足のムダ毛は自己処理で簡単に処理できますが、プロの施術は毛穴からキレイなツルツル肌に仕上げてもらえます。

今回は、足脱毛するなら脱毛サロンと医療脱毛のどっちがいいのか。効果や痛み・料金などについて詳しく比較してみました。

コストも効果も満足して足脱毛したい人は、ぜひ参考にしてください。

自己処理した方が足脱毛は安くて早い!?

足のムダ毛処理なんて、カミソリや毛抜を使って自己処理した方がいいと思っていませんか?

一見するとメリットだらけですが、実はデメリットもあります。

足脱毛を自宅でするメリット・デメリット

足脱毛を自宅でするメリット・デメリットをそれぞれ確認していきましょう。

自宅で足脱毛をするメリット

  • その場でツルツル効果を実感
  • お金がかからない
  • 処理する時間がかからない
  • やりたいときに処理できる

自己処理の最大のメリットは「早くて安い!」ですよね。足のムダ毛は、早ければ小学校の高学年から気になり処理する人がいます。自己処理なら学生でも低コストでムダ毛処理ができます。

自宅で足脱毛をするデメリット

  • 毛穴の黒いポツポツが目立つ
  • 肌がボロボロになりやすい
  • たまに毛穴から出血する
  • 埋没毛になりやすい
  • カミソリ処理で黒ずみ肌へ
  • 衛生面はあまりよくない

最大のデメリットは「肌トラブル」ではないでしょうか。肌のコンディションが悪くなり、翌日にまたカミソリ処理すると痛みを感じてしまうケースが多いです。

自宅で足脱毛はこんな肌トラブル続出!

足脱毛が自宅でできる方法はいくつかありますが、どれも肌トラブルを引き起こしている人が多いんです。ムダ毛処理別でどんなトラブルが発生しているのか、まとめてみました。

方法 トラブル
毛抜き ・毛穴が破けて出血
・色素沈着
カミソリ ・色素沈着
・肌の角質がボロボロ
・ヒリヒリとした痛み
脱毛器
(抜くタイプ)
・強い痛み
・毛穴から出血し赤く腫れる
・埋没毛
脱毛器
(光脱毛)
・軽いヤケドやかゆみ
・埋没毛

自己処理は便利な点が多いですが、少なからず肌トラブルのリスクがあります。

脱毛サロンや医療脱毛の足脱毛をおすすめする理由

脱毛サロンや医療脱毛の足脱毛は、自己処理でおこなう方法と違います。

どちらも「特殊な熱エネルギーを使って、毛の毛根細胞にダメージを与える」方法で足脱毛します。

脱毛器から強い熱エネルギーを肌に照射するため、カミソリや毛抜きのように表皮を削り取ったり毛穴を傷つけることはありません。

しかし、脱毛器といえばヤケドの心配があります。脱毛サロンや医療脱毛のスタッフは、施術の教育を受けているためミスに細心の注意を払って対応します。

家庭用脱毛器で足脱毛するより、丁寧で安全性の高い施術が受けられますよ。

足脱毛の永久脱毛なら医療脱毛

せっかく脱毛サロンや医療脱毛で足脱毛するなら、永久的にムダ毛が生えてこない状態にしたいですよね。

永久脱毛ができるのは医療脱毛のみです。クリニックでは医師や看護師といった、医療免許を保有したスタッフが対応します。

厚生労働省では永久脱毛ができるのを医療脱毛のみと指定。永久脱毛の定義は「脱毛終了後、1カ月経ってから毛の再生率が20%以下」と米国電気美容協会が報告しています。

医療脱毛より脱毛サロンの足脱毛は効果がない?

足脱毛するなら誰でも永久脱毛ができる医療脱毛を選ぶのではないでしょうか。脱毛サロンの効果にメリットが見られないのは、大きなデメリットですよね。

でも、脱毛サロンの減毛脱毛も、医療脱毛のような効果があります。

先ほどお伝えした永久脱毛の定義を解説すると、「一生ムダ毛が1本も生えてこない状態ではない」のです。医療脱毛をしても、毛は少なからず生えてくる可能性があります。

つまり、脱毛サロンも医療脱毛に似たような効果が得られるため、仕上がりを手に入れられるということです。

回数で効果をチェック!足脱毛してキレイになるまで

脱毛サロンと医療脱毛の足脱毛の回数と効果を調べてみました。

効果 脱毛サロン 医療脱毛
1回 ほぼなし ほぼなし
2回 ほぼなし 毛の再発が遅い
3回 毛の再発が遅い 全体的に薄い
4回 毛の再発が遅い 毛が軟弱になる
5回 全体的に薄い ツルツル肌を実感
6回~8回 全体的に薄い ツルツル肌を実感
9回~12回 毛が軟弱になる ツルツル肌を実感
13回~ ツルツル肌を実感 ツルツル肌を実感

脱毛サロンに比べ医療脱毛の効果回数は3分の1。早い段階でツルツル肌を実感できます。ただし、効果は毛質や肌質・体調などによって左右されてしまいます。

たとえば、痛みに耐えられないと脱毛器の出力を下げるため、早い段階で効果を実感できません。

また、脱毛器は太くて濃い毛質に効果が高いため、足に産毛のような毛質が多いとツルツル肌まで遅いです。

医療脱毛の方が効果を早く実感できるといわれていますが、それは「毛質・肌質・体調」が良い状態である人限定なので、あくまで参考にしましょう。

「足脱毛は何回目で効果を実感した?」口コミ調査

肌質や脱毛する場所によって効果に満足する回数は違います。自分と似たような状況の人は、何回目で効果を得ているのでしょうか。口コミをいくつかご紹介しますので、確認してみてください。

2回目で足脱毛に満足できた!

  • 肌質:混合肌
  • 毛質:太い
  • 体調:良い
  • 場所:クリニック

痛いと言われていた医療脱毛を選びましたが、1回目からレベルマックスでも痛くありませんでした。1回目が終わり数日すると毛が抜け落ち、次に生えてくる毛質が細いことを実感!

2回目が終わるとさらに細くなり、自己処理なしでも目立たない状態になりました。この時点で満足でしたが、もっとツルツルにしたく5回コースをすべて完了したときは毛がまったくない状態でした。

3回だとまだまだ自宅で足脱毛が必要

  • 肌質:混合肌
  • 毛質:太い
  • 体調:普通
  • 場所:クリニック

永久脱毛がしたくてクリニックにしましたが、最終的に効果実感するまで7回通いました。結構長くて費用もそれなりだったので、脱毛サロンで良かったなというのが正直な感想です。

太もも部分が特別痛くて、一番弱い出力で照射してもらったせいもあるのかな?とにかく脱毛後もヒリヒリして大変でした。

足脱毛の効果は4回目!

  • 肌質:乾燥肌
  • 毛質:普通
  • 体調:良い
  • 場所:脱毛サロン

脱毛サロンの効果は早くないことを承知で契約しました。でも、私の場合は4回目で自己処理のない生活ができました。効果は毛周期を乱さないことや肌に保湿することで高まると思います。

脱毛サロンの足脱毛はアフターケアが違う!

足脱毛をすると、どうしても肌は乾燥した状態が続きます。これは、脱毛器による強い熱を皮膚へ照射するからです。

乾燥肌が続くと「かゆみや赤み」といった状態をしばらく引き起こします。できるだけ早くクーリングや保湿ケアをしてあげるのが解決策。

効果やスタッフの処置などから医療脱毛の足脱毛は注目されていますが、アフターケアまで考えると脱毛サロンも負けてはいません。

最近、医療脱毛も脱毛サロンのような対応が増えていますが、肌の保湿ケア(アフターケア)までおこなっているところはありません。

また、脱毛サロンによってアフターケアだけではなく、施術時のプラスαケアが違います。

これは大手脱毛サロンに多く見かけるサービスで、調べてみるとそれぞれ対応が違いました。大手サロンのサービスをいくつかご紹介します。

ミュゼの足脱毛の場合

  • 光と抑毛ジェルによる肌にやさしい脱毛
  • プラセンタエキス配合のローション使用

ミュゼプラチナムは仕上げのトリートメンに、プラセンタを配合したミルクローションを使用しています。

プラセンタは抗炎症作用や基礎代謝をアップする効果が期待できます。次の脱毛時までに肌のコンディションを整えてくれますよ。

キレイモの足脱毛の場合

  • 肌を引き締めるスリムアップ脱毛
  • たっぷりの保湿成分が配合されたローション
  • 美白成分配合のクリーム

キレイモはアフターケアで使用するローションに、肌を引き締める作用を持つ成分をたっぷり配合しています。

実際に結果を見るため調査したところ、ローションを塗ってから2ヶ月後に93%の女性が脂肪組織の厚みが減少しています。保湿ケア+肌のスリムアップが同時にできる脱毛法で対応しています。

また、プレミアム美白脱毛のみ美白成分配合のクリームで肌ケアしてくれます。顔と同じようなケアが、足脱毛でも体験できます。

ヒザの黒ずみなど、気になる部分を美白できるのはうれしですね。

銀座カラーの足脱毛の場合

  • オリジナル保湿ケア
  • スーパー保湿マシンで高圧噴射

銀座カラーは脱毛後、高圧噴射のミストシャワーで皮膚科医ドクターと共同開発した保湿剤でケアします。

ヒアルロン酸やコラーゲン・天然ハーブなど、6種類の美容成分が含まれているため、季節問わず脱毛後の乾燥肌から守ってくれます。

足脱毛は脱毛サロンと医療脱毛のどっちが痛くない?

脱毛サロンと医療脱毛、痛くないのは「脱毛サロン」です。

足脱毛をする前に「痛み」に関して、必ずチェックしておきましょう。

足の中でもヒザ上のパーツは痛みを感じやすく、ふくらはぎ部分の皮膚がやわらかいパーツも痛みを実感しやすいです。痛みが強いと効果の時間にも影響してしまいます。

足脱毛の効果部分でも紹介しましたが、医療脱毛に比べて脱毛サロンは脱毛器の出力は弱い特徴があります。

脱毛器の出力が高いほど、痛みは強く感じてしまいます。痛みに耐えられない場合、一般的に出力を下げておこないます。医療脱毛なのに低い出力で足脱毛すると、せっかく早くてツルツル肌を実感することができないため損してしまいます。

痛みに関して心配な人は、コスト面なども考えて脱毛サロンを選ぶのがおすすめです。

気になる足脱毛の値段を脱毛サロン・医療脱毛で比較

脱毛サロンと医療脱毛、どっちで足脱毛をするのか「値段」で決める方が多いと思います。2つの足脱毛の1回あたりの値段を調べてみました。

脱毛サロン 医療脱毛
ひざ上 7,500円 15,960円
ひざ下 7,500円 17,960円

※ミュゼとリゼクリニックの費用
※メンズリゼは5回コースを1回分で計算

足脱毛は2パーツに分けるから医療脱毛は高い

脱毛サロンと医療脱毛のどちらの足脱毛も「ヒザ上・ヒザ下・足の甲/指」にパーツ分けして施術します。足の付根からつま先まで足脱毛する場合、3パーツで契約しなくてはいけません。

脱毛サロン 医療脱毛
ひざ上 7,500円 15,960円
ひざ下 7,500円 17,960円
足の甲/指 3,750円 3,960円
合計 18,750円 37,880円

※ミュゼとリゼクリニックの費用
※メンズリゼは5回コースを1回分で計算
※ミュゼの足の甲/指は2回契約を1回分で計算

足脱毛を3パーツすると、約2万円も医療脱毛が高くついてしまいます。

ヒザ上・ヒザ下だけの足脱毛もおすすめですが、足の甲や指だけムダ毛があると不自然です。また、サンダルなど履くシーズンはムダ毛が見られやすいので、足脱毛するならトータルケアした方が後悔しませんよ。

お得に足脱毛したいならキャンペーンは要チェック!

少しでも安く足脱毛したいなら、キャンペーン情報を見逃せません!

キャンペーンの多くは脱毛サロンで実施しています。今回は足脱毛キャンペーンを実施している大手脱毛サロンをまとめてみました。

キャンペーン
ミュゼプラチナム ・アプリダウンロードで半額
・両ワキ+Vライン脱毛プレゼント
銀座カラー ・3カ月以内なら全額返金保証
・のりかえ割で最大6万円OFF
・ペア割で最大8万円OFF
・学割で最大5万円OFF
キレイモ ・全身脱毛が初月0円
・カウンセリングでハンド脱毛無料
・のりかえ割で最大5万円OFF
・学割で最大67,900円OFF
脱毛ラボ ・全身脱毛15カ月無料
・学割で10%OFF
・キッズ脱毛で最大30%OFF

※脱毛ラボのキッズ脱毛は15歳未満限定プラン

まとめ|足脱毛は体験からスタートすると失敗しない!

はじめて足脱毛をするなら、1回目はお試し体験を利用するのがおすすめです。効果や痛みなど、知りたい情報が低コストで体験できますよ。

また、脱毛サロンは「のりかえ割」などが充実しているので、現在通っているサロンやクリニックに満足していない人にもおすすめです。

今月のキレイモのキャンペーン