ミュゼのペーパーショーツ(紙パンツ)ってどんなやつ!?

ミュゼのペーパーショーツ(紙パンツ)ってどんなやつ!?

ミュゼのペーパーショーツ(紙パンツ)ってどんなやつ!?

Vラインを脱毛する際は特に気になることですよね。

この記事では、ミュゼでVIO(ハイジニーナ)の脱毛をする際に用意してくれるペーパーショーツ(紙パンツ)についてです。

ミュゼのペーパーショーツ(紙パンツ)ってどんなやつ!?

VIOの脱毛を行う際はミュゼのみならず他の脱毛サロンでもペーパーショーツ(紙パンツ)を使用します。

ペーパーショーツ!?って聞くと「え!?」って思ってしまいそうですが、衛生面やコストなどを考慮すると効率的な方法なんですよね。

では、実際どんなペーパーショーツを履くのか!?なのですが、

こんな感じです。

紺色の紙タイプの紐パンツになります。とりあえず大事な部分は隠れていますが。。。といった感じですね(笑)

このパーパーショーツを見たミュゼ会員さんもこんな反応です。

その日の脱毛の施術がVラインの場合は細くなっている方を前に履く様に言われます。
ちなみにVライン脱毛をする場合は事前処理として脱毛前までに脱毛箇所のシェービング(剃る)をしておく様になります。
もちろんVラインの形は自分自身で決める事が出来るのですが、カウンセリングの時に「Vラインプレート」というのを渡されます。

これで自分の好みの「Vライン」の形にシェービングしておきます。

Vライン脱毛をしておくと水着などのビキニを着た際もムダ毛がチョロっと出ることもありませんので安心ですよね。

▶︎ミュゼ・VIO脱毛の事前処理はどこまですればいい!?

実際脱毛をする時ってどんな感じなの!?

ではそのペーパーショーツを履いて「いざ!脱毛!」ってことなのですが、どんな感じで脱毛の施術を行うのでしょうか!?

当日の脱毛までの流れはこんな感じです。

ミュゼに来店(受付完了)

自分の時間になるまで待機

予約時間になるとスタッフに脱毛する部屋に通されます

用意されていたガウン・ペーパーショーツ(紙パンツ)へ着替えます
(脱毛の部位によってはキャミソールに着替えます)

用意されたガウンに着替えるのは、施術の際に塗るジェルが洋服につかない様にするためとのこと。

▶︎ミュゼでVラインを脱毛する時の服装は何を着ればいい!?

ミュゼで用意されているガウンは薄いベージュのタオル生地になっていて前側にボタンがついていて開閉ができる様になっています。

体の前面をお手入れする場合は、厚手のタオルで顔を覆ってゴーグルを被せてくれます。

そしてVラインを施術する際は、着ているガウンを少し広げて履いているペーパーショーツ(紙パンツ)を少しずらしてお手入れする様になります。

脱毛施術の流れとしては、

脱毛箇所に剃り残しがないかをチェック

肌荒れや傷、ほくろなどがある場合はマークをつけて専用のシールを貼ります

一度汚れを拭き取った後に脱毛用のジェルを塗ります

脱毛マシン(ミュゼエクスプレス)で光を当てます

保湿用のミルクローションを塗ります

この様な流れになります。

ちなみに「Vライン」の脱毛って恥ずかしい!?

一見恥ずかしく思ってしまいそうな「Vライン」の脱毛なのですが正直、恥ずかしくはないです。

というのも、ミュゼのスタッフの方も何人も施術してきていますので、業務的な流れで施術を行ってくれます。

「恥ずかしい!」

こう思っていたこちらが恥ずかしい。。。そんな感じですので安心してください。

もちろん疑問に思うことや感じる事があれば、その都度ミュゼのスタッフの方に質問しても大丈夫ですよ!

そして脱毛の施術時間は部位にもよりますが、開始して10分〜20分程度ですので、本当に「あっ!」という間です( ^∀^)V

ミュゼのペーパーショーツ(紙パンツ)ってどんなやつ!?まとめ

いかがでしたでしょうか!?今回はミュゼのペーパーショーツ(紙パンツ)について紹介したのですが、ちょっと大胆なペーパーショーツでびっくりした人もいるかもしれません。

しかし、脱毛施術自体はいたってシンプルかつ丁寧に行ってくれます。

アヤメ

脱毛の時間も長くないのでちょっとした隙間時間にでも脱毛する事ができそうですよね!?

ミュゼで脱毛を考えている人、また、脱毛初心者の方にミュゼはオススメの脱毛サロンです。

安心してミュゼの無料カウンセリングを受けてみてくださいね。

また、ミュゼは最短で脱毛を完了する事ができます!

それにはいくつかの理由がありますので知っておくとお得かも( ^∀^)

▶︎ミュゼの予約が遂に1ヶ月間隔で取れる!最短で脱毛完了も可能!?

今月のキレイモのキャンペーン

今月のミュゼのキャンペーン