ミュゼのトライアングル下・上の脱毛範囲ってどこなの!?

ミュゼのトライアングル下・上はデリケートゾーンの中でも最もポピュラーな脱毛の範囲になります。

そしてミュゼではデリケートゾーンを7つの範囲に分けています。

  • Vライン
  • Vライン上
  • へそ下
  • トライアングル上
  • トライアングル下
  • ヒップ奥(Oラインのこと)
  • Iライン

他の脱毛サロンではヒップ奥のことをOラインって呼んだりもしますので、ミュゼは若干他のサロンと比べて呼び名が違っている場所もいくつかある様です。

今回のトライアングル下・上に関してもそうですね。

では、ミュゼのトライアングル下・上というのはどこからどこまでの範囲になるのでしょうか?

ミュゼのトライアングル下・上の脱毛範囲は他サロンと若干違う!?

ミュゼにおけるトライアングル下・トライアングル上の範囲というのは他のサロンのVラインと言われる部分であったりします。

これに関しては各サロンの設定になってしまうのですが、ミュゼの場合は「Vライン・トライアングル上・トライアングル下」の様に細かく分けられています。

こんな感じですね。

では、トライアングル上・トライアングル下の場所は分かったと思うのですが、実際にどこからどこまでの範囲になるのでしょうか?

ミュゼのトライアングル上・トライアングル下の範囲

ミュゼのトライアングル上というのは1番上の幅が10cm、高さが5cm、下の幅が7.5cm、つまりVライン上部のことを指します。

そしてトライアングル下はご察しの通りその下の三角形部分(詳しくいうと台形ですが)になります。

そしてトライアングル上下の両サイドが「Vライン」というわけですね。

なぜここまで細かく分かれているの〜!?って思ってしまいますが、より細かく脱毛部分を分けることでお客さんの希望を叶える事が出来るためだと思います。

例えば、

「トライアングル下は残しておきたいけどVラインとトライアングル上はお手入れしたい!」

こんな要望も叶える事が出来るという事ですよね。

アヤメ
そして、トライアングル上・トライアングル下を施術する場合には、ほとんどの方が「Vライン」も同時契約をすると思います。(キャンペーンは格安ですし、他の部位を契約すると無料で付けてくれます)

「Vライン」を契約した際に、「Vラインプレート」というデリケートゾーン専用の透明のプレートをミュゼからいただきます。

これですね。

この「Vラインプレート」に沿って施術していく様になります。サイズは縦10cm×上の横10cm(下5cm)の台形になっています。

この「Vラインプレート」からはみ出た部分が「Vライン」、「Vライン上」、「へそ下」になるわけですね。なので、非常に解りやすいです!

でも一見こうしてみてみると「トライアングル上・トライアングル下」って小さく感じますよね。

アヤメ

いいえ、違うのです!

ミュゼのトライアングル上下が小さいのではなくて、人の「Vライン」自体が広いのです。

なので、プレートだけをみてしまうとかなり小さく感じてしまうのですが、全体を見渡してみると「Vラインってかなり広いんだな〜」って感じるはずです。

なので、キャンペーンで「ワキ」や「Vライン」が格安で提供されているのですが、このキャンペーンは絶対に利用した方がお得なのです!

お得どころの騒ぎじゃないですよね。

下半身部分のデリケートゾーンの脱毛を考えるのであればもはや必須かもしれません!

なので、ミュゼの場合はこの「Vライン」ってほとんどのお客さんが契約している部位でもあるのですよ^^

特にハイジニーナ7VIO脱毛コースを考えている人なんて当然、一緒に脱毛するはず!トライアングル上、トライアングル下だけを脱毛するって人なんていませんよね(汗)

こう考えると、ミュゼは「Vライン」ありきの「トライアングル上・トライアングル下」の分け方になっているんですね。

もちろん自分の好みで脱毛する事も出来ますよ!

また、実際にトライアングル上を脱毛器を照射してもらう歳もしっかり広い範囲で光を当ててもらえますので安心してくださいね☆

ミュゼのトライアングル下・上の脱毛範囲まとめ

いかがでしたでしょうか!?今回はミュゼのトライアングル下・上の脱毛範囲について紹介しました。

デリケートゾーンなだけに神経質になってしまいがちです。

ミュゼで下半身の脱毛をするのであれば、キャンペーンに申し込んで、ハイジニーナ7VIO脱毛コースを選択すればデリケートゾーンの脱毛はほぼ完璧です♪

では実際にVIO周りの脱毛をする場合、どれくらい事前処理をしておけばいいのでしょうか!?次の記事で詳しく解説してみました。

1月のミュゼのキャンペーン

コメントを残す