ミュゼを解約したい!契約書を紛失してしまったけど大丈夫!?

ミュゼを解約したい!契約書を紛失してしまったけど大丈夫!?

ミュゼで脱毛をしているけど色々な理由で解約したい!こう思っている人もいるかもしれません。

しかし、いざ解約をしようと思ったものの契約書を探したけど紛失してしまっている。。。こんな人もいるかもしれません。

ミュゼの解約したいと思った時、契約書を紛失していると解約は出来ないのでしょうか!?

アヤメ
安心してください。ミュゼは契約書を紛失してしまっていても契約を解除する事ができます。

ただ、押さえておきたい注意点がありますのでその部分について今回は紹介します。

ミュゼの契約書を紛失してしまっている時の解約手順は?

冒頭でミュゼにおいては契約書がなくとも解約ができると紹介しました。

ミュゼの公式サイトの「ご契約・支払い方法について」を見てみても契約書がなくても解約出来るとは書かれていません。

これを見た会員さんは契約書が無いと解約は出来ないのかな?と思われるかもしれません。

安心してください。

ミュゼは契約書を紛失してしまっていても解約する事は出来ます。契約書には大切な事がたくさん書かれているわけですが、いつまでも契約書を持っている人って正直少ないかもしれません。

解約する際はもちろん契約書を持参する方がいいのですが、契約書がなくても解約は出来ます。

ただ、解約の申し出をする際は契約書を紛失してしまったことを事前にコールセンターに伝えておく必要があります。

この申し出をしているか、していないかだけでも解約の手続きの進み具合が変わってきます。
ミュゼを解約する際は契約書を紛失した旨をあらかじめコールセンターで伝える様にしてください。

ミュゼの解約までの流れ!

ミュゼで脱毛の契約後のキャンセル(解約)は結構シンプルな流れです。契約をキャンセル(解約)したい場合は、

  1. ミュゼのコールセンターに電話し、契約店舗に予約を入れます
  2. 契約した店舗で解約の書類作成します
  3. 返金手続きを行います
  4. 指定した口座に返金されます

この手順で契約後もキャンセル(解約)する事ができます。

ミュゼの解約をするには、まず初めにコールセンターに電話し解約の申し出をするところから始まります。

ミュゼプラチナム コンシェルジュデスク
0120-965-489 (10:00~19:00年中無休)

ここで注意しておきたい点として、キャンセル(解約)の申し出をする際は契約した店舗で予約をしなければなりません。(もし万が一、契約した店舗が閉店してしまっている場合は近くの店舗にて予約ができます)

【解約手続き当日の持ち物】

  • 契約書
  • 返金先の口座情報が分かるもの
  • シャチハタ以外の印鑑
  • 会員カード
  • クレジットカード(クレジットで決済をしている場合)

この5点を持って行くようにしましょう!

以上の手順で解約手続きを完了する事が出来ます。

解約についてもっと詳しく!

クレジットカード契約している場合は返金の期間が長い!?

ミュゼを契約している人の中には、

  • 現金支払い
  • クレジットカード払い

の二つの支払い方法をしている人がいると思います。

現金で契約金を支払っている場合は解約手続き完了後、2〜3週間くらいで返金されますが、クレジットカード払いの方は最短でも1ヶ月程度の時間がかかってしまいます。

これにはクレジットカード会社の締め日が関係していますので仕方のない事なのですが、あらかじめ知っておくと焦らなくて済みますよね。

こちらの記事も読まれています

ミュゼの契約書を紛失してしまった時の解約手順まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はミュゼの契約書を紛失してしまった時の解約手順について紹介しました。

アヤメ
契約書が無いと解約ができないサロンが多い中、ミュゼに関しては解約に対しても「契約書がなくても解約出来る」部分は会員さん思いだな〜と感じる事が出来ますよね。

ただ、解約する際はあらかじめコールセンターに紛失してしまったことをきちんと伝えてから手続きを開始する様にしましょうね。

もしミュゼの解約理由の中に「予約が取れない!」こんな理由がある場合は、次の方法を使うことで予約が飛躍的に取りやすくなると思いますので参考にしてください。

こちらの記事も読まれています

今月のミュゼのキャンペーン