妊娠中にミュゼで脱毛する事ができない理由!

妊娠中にミュゼで脱毛する事ができない理由!

ミュゼで脱毛しようと思っている人の中には、

  • 「妊娠中はミュゼで脱毛できるの!?」
  • 「脱毛期間中に妊娠してしまったらどうなるの!?」

って思っている人もいるのでは?

ミュゼに限らず脱毛サロンのほとんどは、妊娠中の脱毛施術は行なっていません。

もちろんきちんとした理由があって脱毛を断っているわけですが、何故妊娠中は脱毛できないのか!?

これにについて詳しく解説したいと思います。

妊娠中にミュゼで脱毛する事ができない理由!

まず、

ミュゼに限らずほとんどの脱毛サロンでは妊娠中の脱毛施術は行なっていません。

というのも妊娠中は妊娠前と違って体の体質が大きく変わるためです。

「体の体質」 = 「女性ホルモン」

女性ホルモンが変化すると毛周期も変化します。

毛周期が変化してしまうと、せっかく脱毛の施術を行ったとしても、思うような効果を得る事ができなくなるのです。

通常であれば、毛周期に合わせて脱毛することで効果的に脱毛をする事ができますが、妊娠によって毛周期が狂ってしまいますので効果が得られにくくなるのです。

アヤメ

「ミュゼはSSC方式の脱毛を採用しているから、あまり関係ないんじゃ!?」

と思われてしまいがちですが違います。

脱毛効果が十分に得られないだけではなく、体質が変化するということは、お肌の状態も変化するという事です。

つまり、肌の状態も変わってきますので、

不安定な肌に脱毛機の光をあてるのは肌トラブルを招きやすくなってしまう原因でもあるのです。

ただでさえ脱毛の照射光を肌にあてると軽い火傷(やけど)状態になります。

普通に考えても怖いですよね(汗)

こういったちゃんとした理由もあってミュゼや他の脱毛サロンでは妊娠中の脱毛は行なっていないのです。

では、

脱毛している期間中に妊娠してしまった場合はどうすればいいのでしょうか!?

ミュゼで脱毛中に妊娠してしまった場合の対処法!

「ミュゼで脱毛している時に妊娠してしまい、それに気づく事が出来なかった!」

こんなこともあるかもしれません。

アヤメ

安心してください。

ミュゼでは仮にも妊娠に気づかずに脱毛してしまったからといって、これといったペナルティなどはありません。

また、

胎児への影響もないとされています。

しかし、

妊娠した事が分かったのであれば速やかに休会の手続きを行うようにしましょう!

ミュゼを休会する場合の手続きの手順

ミュゼで休会する場合は、まず初めにコールセンター(コンシェルジュデスク)に連絡を入れます。

【コールセンター(コンシェルジュデスク)】

0120-965-489

※ミュゼでは妊娠に限らず休会する場合はコールセンター(コンシェルジュデスク)に連絡を入れるだけで休会する事が出来ます。

余談ですが、子育てを機に引越し等で解約したいと考える場合、解約金などもなく解約する事が出来ます。

また、契約プランの内容によっては返金もされます。

ただ、ミュゼは全国に200店舗近くありますのでどの都道府県に引っ越したとしても利用することはできますので、引越しが理由の場合は解約せず通い続けることも可能です^^

では、妊娠が発覚し休会手続き後いつから脱毛を再開する事ができるのでしょうか!?

妊娠、出産後いつから脱毛再開できる!?

妊娠、出産後の脱毛再開は、

  1. 生理が戻って2、3回順調になってから
  2. 授乳期間が終了して母乳が出なくなってから

こうミュゼでは決められています。

ただ、

これらはあくまで目安になりますので体調が安定していない状態の場合は脱毛再開は遅らせたほうがいいと思います。

体調が優れない場合は肌トラブルにもつながりかねませんので無理して脱毛するのは禁物です。

こちらの記事も読まれています

まとめ

今回は妊娠中にミュゼで脱毛する事ができない理由について紹介しました。

妊娠中は女性ホルモンの関係で体質がかなり変わってしまいます。

そのため、

妊娠中は無理せず出産に力を注ぐようにしてくださいね。

そして出産後生理も安定してきたら再度、脱毛を再開してみてくださいね^^

今月のミュゼのキャンペーン