キレイモは解約できる?いつ、理由など細かいところまでご紹介

キレイモは解約できる?いつ、理由など細かいところまでご紹介

つるつるきれいな肌を目指してキレイモで契約!

しかし、さまざまな理由で途中解約をしなければいけなくなってしまった…。こんなこともありますよね。

また、契約を考えているけれど、万一の時を考えて事前に解約に関しても知っておきたい。こんな慎重派の方もおられるでしょう。

実際のところキレイモではいつでも途中解約が可能です。ただ、解約に当たってどんな理由がいるのか?また解約金の有無も気になると思うので、少し詳しく解説していきますね。

キレイモの途中解約方法

キレイモを途中解約したいと考えた場合、実はいつでも解約が可能となっています。

ただ契約をしてからの期間によって、「クーリングオフ」と「途中解約」の2つに分かれるので、それぞれの方法を見ていきましょう。

キレイモでのクーリングオフの方法

クーリングオフとは、そもそも間違って契約した場合。または威圧的なセールスによった契約など、不本意な契約を解除するための救済策です。

キレイモで契約する場合は、あまり無理やりな勧誘は聞きませんが、後になってやっぱりお金が厳しいなんてこともありますよね。したがって一定期間内での契約解除の場合は、途中契約ではなくクーリングオフを活用しましょう。

キレイモでのクーリングオフの条件

  • 契約した日より8日間以内
  • 契約したプランが1か月以上のもの
  • 契約金額総額で50,000円以上

クーリングオフをしたい場合は、必要事項を記入した書面(ハガキ)などを、8日以内にキレイモに送付すればそれでOK。8日目の消印も有効なので、やっぱり契約は見送りたい…なんてときに活用できますよ。

キレイモでクーリングオフをする際の注意点

クーリングオフが可能な期間内に申請をすれば、基本的に支払った金額はすべて返金されます。

ただ、この際にクレジットカードでの支払いをしている場合もありますよね。このような場合はどうするのか?またキレイモへの連絡は本当に書面だけでいいのかなど、気を付けるべき注意点が以下になります。

  • 書面を送る前にキレイモのコールセンターに連絡を
  • クレジット払いの場合は、キレイモだけではなくカード会社にも申請を

キレイモの解約に関してはクーリングオフ、途中解約にかかわらず、解約の相談は全て電話連絡のみとなっています。そもそもクーリングオフには決まった形式がないので、解約をしたい事実をきちんと報告できればそれでOKなのですね。

ただ電話連絡だけで終わらせてしまうと、言った言わないのいらぬトラブルを招き寄せる危険性もあります。電話連絡の後に、改めて書面でクーリングオフの手続きをお願いしましょう。クーリングオフの際に記入すべき項目は以下の通りです。

  • 契約日、契約金額
  • 商品名(プラン、パックコースの名前)
  • 店舗名、住所、電話番号
  • 自分の住所氏名、押印、返金口座
  • 書面を送付した日
  • 書面のタイトル「契約解除通知」
  • 契約解除をする旨を書き込む(本文)

また、クレジットカードを使って最初に一括払いをしている。こんな方はキレイモだけではなく、カード会社にもクーリングオフの事実を申請する必要があります。といっても特に難しいことは無く、キレイモに送った書面と同じで送付先がキレイモかカード会社かの違いだけ。

カード払いを選択した際には、カード会社への申請も忘れないように気を付けましょう。

月額プランはクーリングオフ対象外

キレイモにはたくさんのプランがありますが、中でも月額制プランは1回に支払う金額が決まっていることから、非常に人気のプランですよね。

しかし、月額プランを契約した場合、クーリングオフは対象外になっています。上記でも紹介したように、クーリングオフの条件の一つに「商品金額50,000円以上」の項目が。

月額プランは月々の支払いが安価なことから、1回の支払いが50,000円にもなりません。だからこそクーリングオフの対象にならないのですね。ただ月額制の途中解約は非常に簡単なので、そこまで心配する必要はないでしょう。

キレイモの途中解約の方法は?

ここまではクーリングオフに関しての解説をしてきました。しかし実際には通い始めた後に解約をしたいと考える場合も多いでしょう。ここからはプランごとの途中解約に関してみていきます。

月額プラン パック・スペシャルプラン
契約の縛り 最低1回 なし
解約手数料 なし 残り回数分の10%(上限2万円)
解約方法 ・コールセンターへの電話
・契約店舗での解約
・コールセンターへの電話
・契約店舗での解約

上記の表のように、実は契約プランによって契約の縛りや解約手数料の有無が違ってきます。それぞれ詳しく見ていきましょう。

月額制プランの解約方法

キレイモの月額制プランは、よくある「分割払い」による月額支払いではありません。毎月一定額を支払い続けている限り、2か月に1回脱毛が受けられるという純粋な月額制。

このことから最初の支払いをした後、最低でも1回は脱毛の施術を受ける必要がありますが、そのあとはいつ途中解約をしてもOK。

そもそも最初に大きな額を支払っているわけでもないので、解約に関する手数料も必要ありません。解約したくなった時に専用のコールセンターに電話をして、解約に必要な情報を伝えればそれで大丈夫ですよ。

面と向かって解約を伝えるのが怖い…なんて感じてしまう方には、ピッタリの方法だといえるでしょう。もちろん、契約店舗で直接伝えても解約することができますよ。特に書面への記入や別途契約書を提出する必要もないので、契約書をなくしてしまった!なんて方でも安心してくださいね。

キレイモコールセンターへの電話番号は以下の通りです。

0120-444-680

ただ、2か月に1回の施術であることから、タイミングを逃すと次回分の料金が引き落とされてしまうことがあります。なので、解約のタイミングには少し気を付けてみましょう。仮に10月~11月に予約をした際の施術で終わりにしたいのなら、9月30日までの解約が必要になります。

予約可能月が始まるひと月前までがリミットですよ。

パック・スペシャルプランの解約方法

続いてはパック、スペシャルプランを契約した場合の途中契約の方法を見ていきましょう。

こちらの解約方法も、まずはコールセンターへ電話をする必要があります。そして、月額制プランとの違いとして、パック、スペシャルプランは解約手続きのための書類を用意しなければいけません。

ただ、この書類はキレイモから新しく送られてくる、または契約店舗で記入することになるので自身で用意する必要はありませんよ。

書類を送ってもらうのがおすすめなのは店舗スタッフに面と向かって解約の話をしたくない方。あまり気にならない方は、契約店舗で記入すれば記入漏れなどの心配がないでしょう。

電話をすると契約者の氏名、電話番号、契約プラン名の確認の後、残額、解約手数料、返金額を教えてくれるので、きちんと自身の記憶とあっているか確認しながら聞いておいて下さいね。

返金・解約手数料について

では気になる返金・解約手数料はどのようになるのでしょうか?

キレイモでは途中解約をすると、まだ施術を受けていない回数分×10%が解約手数料になります。早い話が、何回脱毛の施術を受けているかで、解約手数料も変わってくるということですね。

そしてまだ施術を受けていない分の金額から、解約手数料を引いた額が返金されることになります。簡単な例を以下に記しますので、自身のプランや回数を当てはめて考えてみましょう。

10回パックプラン(201,096円)を3回の施術で解約する場合(端数繰り上げ)

201,096÷10=21,100円(施術1回分に当たる金額)

201,096-(21,100×3)=137,896(残金)

137,896×10%=13,789(解約手数料)

137,896-13789=124,107(返金額)

施術1回分の金額を算出した後に、施術を受けていない分の金額を出していくと簡単に解約手数料の金額や返金額をはじき出せるでしょう。また、解約手数用は上限が2万円となっているので、手数料だけで3万円も4万円も取られる心配はありませんよ。

また、支払いの際にクレジットカードのローン分割を使っていた場合、別途ローン会社でも解約手数料がかかります。ここはキレイモ側がやってくれるので、後日いくらかかることになるのか連絡がありますよ。場合によっては返金額がほぼない、なんてこともある点は覚悟しておきましょう。

まとめ

今回はキレイモの解約に関していろいろとみてきました。契約したはいいけれど、考えていたより効果が感じられなかったり、通うのが面倒になってしまったなど解約したくなることは誰でもあると思います。

そんな中で、解約の方法が以上に難しかったり変な縛りがあるサロンでは大変ですよね。キレイモは解約へのステップが非常にわかりやすく簡単な点も特徴的。安心してサロン通いをするのなら、いざという時の解約方法も明朗なキレイモを検討してみてはいかがでしょうか。

今月のキレイモのキャンペーン